中田敦彦のYouTube大学を見よう

金持ち父さん貧乏父さん
  1. 金持ち父さんシリーズ4冊を解説
  2. 人はこの本をどう読んでいるのか
  3. ファイナンシャル・リテラシーの大切さ

金持ち父さんシリーズ4冊を解説

先週の速報でもお知らせしたように、オリラジのあっちゃんことオリエンタルラジオの中田敦彦が、「中田敦彦のYouTube大学」で金持ち父さんシリーズの4冊をとりあげて解説している。

動画は次の3本だ。

【お金の授業】金持ち父さん貧乏父さん 1/3 〜お金持ちになる手順を教えます〜


【金持ち父さん貧乏父さん】2/3 〜金持ちになるための手順とは?〜


【金持ち父さん貧乏父さん】3/3 〜日本のファイナンシャル・リテラシーを上げる〜


人はこの本をどう読んでいるのか

「実は金持ち父さんって一冊目しか読んでいない」とか「読んだけどかなり忘れちゃったかも」という人には、この動画はほんとにお勧めだ。

もちろん、「このシリーズは何度も読んで頭に入っている」という人もいるだろう。

「いまさら人に解説してもらわなくても……むしろ解説してあげたいくらいだ」という人もいるかもしれない。

でも、そういう人もぜひ、一度のぞいてみてほしい。

自分以外の人が、「金持ち父さんシリーズ」をどう読んでいるかがわかるからだ。

ファイナンシャル・リテラシーの大切さ

お金というのは、実はとても人の感情とからまっている問題だ。

だから『金持ち父さんシリーズ』を読んでも、つい、自分の感情とからめて読んでしまうことが多い。

自分の興味が向くところだけが印象に残ってしまう

どうやって金儲けをしたのかだけに注目してしまう

読みながら、自分や自分の親兄弟とくらべてしまう

そんな人は、もしかしたら「金持ち父さんの教え」をきちんと受け止められていないかもしれない。

それを確認するためにも、ぜひ一度アクセスしてみることをお勧めする。