FIREと「若くして豊かに引退する方法」

  • FIREというキーワード
  • キーポイントはどこか
  • 年4%ルール

FIREというキーワード 自分の頭で考えよう。そのためには学ぶことが必要だロバート・キヨサキ ロバート・キヨサキは「金持ち父さん」シリーズ(筑摩書房刊)のなかで、「自分の頭で考えよう。そのためには学ぶことが必要だ」と繰り返し言ってい...

ついに日経平均は3万円を突破

  • 15日終値で30,084.15円を記録
  • 2020年の個人消費はマイナス5.9%
  • 実体経済はいつ回復するのか

15日終値で30,084.15円を記録先週も書いたように、今年の1月8日、日経平均株価は終値で2万8000円を回復し、ちょうど一か月後の2月8日には、終値で2万9000円を回復した。 続けて「次は日経平均3万円突破か」と書いたのだが、...

日経平均株価は3万円を超えるのか

  • 日経平均がさらに高値更新
  • 冷ややかな見方も
  • デジタル型企業の伸びに注目

日経平均がさらに高値更新2021年1月8日、日経平均株価は終値で2万8000円を回復し、ちょうど一か月後の2月8日には、終値で2万9000円を回復した。 これは1990年8月以降、30年6ケ月ぶりの水準で、またもやバブル崩壊後の最高値...

20代30代で投資をする人が増えている

  • 投資をする人が全体の4割
  • 30代男性では2人に1人
  • 投資をするのが当たり前に

投資をする人が全体の4割ある証券会社が毎年行っている調査によると、「2020年の投資をしている人の比率は40.5%となり、ついに4割を超えた」のだそうだ。 ちなみに、2015年の調査では投資をしている人の比率は30.4%だったので、5...

日経平均株価がバブル崩壊後の最高値を更新

  • 史上初の女性米副大統領が誕生
  • 日銀が日本最大の株主に?
  • 格差が広がっている

史上初の女性米副大統領が誕生「選挙が終わると株価が下落する」というのはよく言われていることで、みなさんも耳にしたことがあるだろう。 日本の国政選挙やアメリカの大統領選では当たり前のように言われてきたし、今回、「トランプが勝たないとダ...

投機と投資と起業はどう違う?

  • 「FXから株式投資を経て不動産投資へ」
  • 不動産は投機か投資か起業か?
  • 融資が比較的容易に受けられる

「FXから株式投資を経て不動産投資へ」最近ネットでこんな内容の発言を見かけた。 10年以上前に『金持ち父さん貧乏父さん』を読んで衝撃を受けた。それでなぜかFXを始めて、そのうち株式投資をやって、数年前にようやく不動産投資にたどり着い...

年金を株式で運用すると

  • 公的年金の運用は赤字か黒字か
  • アメリカの年金はどうなっている?
  • キャピタルゲインかキャッシュフローか

公的年金の運用は赤字か黒字か年金の話題などあまり興味がない、という人も多いかもしれないが、無関係ではいられないのでやはり知っておくほうがいいだろう。 2016年3月1日に公的年金の運用に関するこんなニュースが流れた。 「公的年金を運用...

株は買うものではなく売るもの?

  • 株式投資は入りやすい投資
  • ボラティリティを生かすテクニカル投資
  • 起業家は株式公開を目指す

株式投資は入りやすい投資さまざまな投資のうち、株式投資や投資信託は少額でも始められるため、入りやすく手掛ける人も多いと言われている。 ロバート・キヨサキの『金持ち父さん 貧乏父さん』(筑摩書房刊)を読んだ読者が、まずは株を買ってみよう...

市場は三つの方向に動く

  • 市場暴落を懸念する
  • 市場の三つの方向とは
  • 市場はどこへ行くか

市場暴落を懸念するロバート・キヨサキは『金持ち父さんの予言』(筑摩書房刊)のなかで、株式市場の大暴落の懸念について触れている。 なぜ彼が株式市場の暴落を懸念するかについてはこの本を読んでいただくとして、キヨサキが考えている以外の要因で...

投資とはなにか

  • 安心と快適と金持ちになること
  • 投資にはさまざまな種類がある
  • 起業こそ投資だ

安心と快適と金持ちになることロバート・キヨサキは『金持ち父さんの投資ガイド 入門編』(筑摩書房刊)で、投資について考えるとき、まず決めなければならないことがあると言っている。 それは、「安心していられること」「快適であること」「金持ち...