国葬問題と国会のゆくえ

  • すべての世論調査で「反対」が上回る
  • 閣議決定のみで国会を軽んじる
  • 働かない議員はいらない

すべての世論調査で「反対」が上回る再び円安が進んでついに1ドル140円をつけた。1ドル115円だった年初と比較して自分の持つ資産や給与の価値がほぼ2割減ったと考えると、愕然とする。 オリンピック汚職の捜査からも目が離せないが、やはり注...

参議院選挙の投票に行こう

  • 1ドル137円に到達
  • 山際担当大臣の暴言
  • 国民の手に主権を取り戻す

1ドル137円に到達去年はたしか110円台だったドルがついに一時137円に到達し、まだまだ下がるのではないかと言われている。これは、長らく続けてきた大規模な金融緩和(=アベノミクス)の結果であることは間違いない。 さて、7月...

憲法改正って、何をどう変えるのか?

  • 改憲は自民党任せ?
  • 緊急事態条項とは?
  • 民主主義や人権・社会保障を捨てる?

改憲は自民党任せ?自民党は以前から、いまの憲法は古くなって時代にそぐわないところがあるから変えるべきだと言っていたが、自民党の茂木幹事長は6月20日、参議院選挙が終わったらできるだけ早く憲法改正案を国会に提出したいと記者会見で語ったと...

消費税19%とインボイス制度

  • 1ドル135円に到達
  • 参議院選挙とその争点
  • インボイス精度の導入

1ドル135円に到達6月6日の黒田発言が報じられてから円が対ドルで1日1円くらいの割合で下がっていき、ついに24年ぶりに1ドル135円に到達した。ここ半年で20円以上も下がったことになる。 この円安の動きは黒田氏の発言が引き金となり、...

さらなる円安が来るのか

  • 円安で値上げの嵐
  • 日銀黒田総裁は円安を容認
  • 給与は上がらないまま消費税は19%を目指す

円安で値上げの嵐このところ、食料品をはじめとして生活必需品が軒並み値上げになっているのは、みなさんも日々実感していることだろう。 ガソリンや小麦関連といった直接分かるものだけでなく、家畜の飼料や農作物の肥料までもが大幅値上げになってい...

30年間、賃金が上がっていない国

  • 社会が不安定になっている
  • 国民負担率は46.1%に
  • 女性の貧困があきらかに

社会が不安定になっている10月31日に行われた衆議院議員選挙の開票速報のさなか、東京の京王線車両内でナイフで何人もの人を刺し放火したという事件が報じられた。 犯人は24歳の男性で現行犯逮捕されたが、「今年6月ごろに仕事で失敗し、友人関...

投票に行かないと年間13万5000円の損?

  • 前回の参院選投票率は?
  • 国の予算は税金の使い方を決めるもの
  • あなたの一票を託そう。

前回の参院選投票率は?参議院選挙が近づいているが、国政選挙の投票率はこのところずっと50%台と低迷を続けていて、特に若い層の投票率が低いと言われている。 少し古いものだが、若年層が選挙に行かないことが金銭的にどのような影響をもたらすの...

「年金増額」はここに注意を!

  • 「老後は2000万円必要」がなかったことに?
  • 「まるで詐欺のようなやり口」との批判も
  • やはり老後の資金は不足している

「老後は2000万円必要」がなかったことに?5月22日に金融庁の審議会が示した「老後の生活のために2000万円の資産形成を」という提案は広い範囲で反発を生んだが、その後も波紋が広がっている。 これは厚労省などの資料をもとにファイナンシ...

予算を立てて支出をコントロールする

  • 予算は大事
  • 予算は道しるべのようなもの
  • 家計簿と向き合おう

予算は大事いま行われている通常国会の審議で、予算委員会が90日以上も開かれないままという異常事態が起こっているのをご存じだろうか。 なぜ予算委員会がこんなに長く開かれていないかというと、与党が開催を拒否しているからだ。ほかの委員会と違...

ドナルド・トランプはなぜ大統領に選ばれたのか

  • 初の女性大統領が誕生するはずだったのに……
  • 有権者は経済が第一
  • マスメディア vs ネットメディア

初の女性大統領が誕生するはずだったのに……11月8日に行われた大統領選挙で、『トランプ自伝』(ちくま文庫)やロバート・キヨサキとの共著『あなたに金持ちになってほしい』(筑摩書房刊)などを出しているドナルド・トランプが、第45代アメリカ...