豊かになるための鍵とは

  • 個人の豊かさとは?
  • 国の豊かさとは?
  • 本当に豊かな社会のために

個人の豊かさとは?金持ちになるにはどうしたらいいか、キヨサキは「金持ち父さんシリーズ」(筑摩書房刊)で次のように教える。 まず資産と負債の違いをよく知り、資産を増やし、負債は減らすようにする。 資産を増やすことで収入を増やしていき、支...

どのくらい税金を払っている?

  • 自分のお金を守る
  • 社会保険料も税金のようなもの?
  • 節税は可能か?

自分のお金を守る2月中旬から3月中旬は確定申告の時期だが、みなさんはもう申告をすませただろうか。「今まさに作業中」という人もいるだろうし、「そもそも会社の年末調整だけで済むので確定申告をしたことがない」という人もいるだろう。 ロバート...

税金のアンフェア・アドバンテージ

  • いくら税金を払っているか
  • クワドラントによって税金が違う
  • 税金をよく知ろう

いくら税金を払っているかシリーズ最新刊『金持ち父さんのアンフェア・アドバンテージ』(筑摩書房刊)のなかで、ロバート・キヨサキはアンフェア・アドバンテージ(知っている人だけが得をする大事なこと)のひとつとして「税金」をとりあげている。 ...

金持ちからはなぜ税金を取らないのか?

  • 会社は損失を制限するシステム
  • 企業は自由に動き回れる
  • 従業員は税金から逃れられない

会社は損失を制限するシステムロバート・キヨサキは「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」(筑摩書房刊)のなかで、会社というシステムについて説明している。 会社というシステムが普及したのは、産業時代の幕開けの頃だったという。 大...

税金はだれのためのもの?

  • 金持ちから取って貧しい人のために使う?
  • 政府はどんどん大きくなる
  • 金持ちは会社を使って節税する

金持ちから取って貧しい人のために使う?ロバート・キヨサキは「金持ち父さん貧乏父さん」(筑摩書房刊)のなかで、税金についての話をしている。 イギリスで国民から所得税を毎年とりたてるようになったのは1874年、アメリカでは1913年に憲法...