金持ち父さんのキーワード

所信表明演説「何よりも経済に重点を」

  • 物価高は続く
  • GDPの転落とエンゲル係数の上昇
  • 「経済、経済、経済」

物価高は続く金の店頭小売り価格は相変わらず上昇傾向がつづき、10月20日に1グラム1万500円を突破した。 「有事の金」と言われるとおり、世界情勢が不穏なこともあってドル建てで金の価格は上がっているが、それだけでなく、円安が続いてほぼ...

ビッグマック指数で日本は44位

  • 実質賃金、消費支出ともに前年同月比マイナスが続く
  • ビッグマック指数で44位に
  • 派遣法改正と消費税導入

実質賃金、消費支出ともに前年同月比マイナスが続く総務省が発表したことし8月の家計調査によると、2人以上の世帯が消費に使った金額は、前年同月と比べて2.5%減少したという。 また、厚生労働省による8月の毎月勤労統計調査によると、1人当た...

円の実質実効為替レートが過去最低に

  • 円安が進み円の購買力が低下
  • インボイス制度反対の署名が52万筆に
  • インボイス制度が値上げを引き起こす

円安が進み円の購買力が低下9月21日の報道によれば、国際決済銀行(BIS)が発表した8月の円の実質実効為替レートは、53年ぶりに過去最低となったという。 実質実効為替レートとは、簡単に言えば物価格差を考慮した円の実質的な価値を示した数...

実質賃金は16ヶ月連続で前年同月比マイナス

  • 金1g=1万円に到達
  • インボイス制度反対の動き
  • 増税は景気を悪化させる

金1g=1万円に到達8月28日、じわじわと上昇を続けていた金(ゴールド)の店頭小売価格が、ついに1g=1万円を突破したという。 ロバート・キヨサキは著書やセミナーでかなり以前から「金や銀を買え」と勧めていたが、そのアドバイスに従って金...

東京電力福島第一原発の処理水の海洋放出について

  • 中国は日本の水産物の大口顧客
  • IAEAの立ち位置
  • 核汚染物質は分散させないのが原則

中国は日本の水産物の大口顧客日本政府は8月22日に関係閣僚会議を開いて「東京電力福島第一原子力発電所の処理水を海洋放出する」と決定し、24日13時に開始した。 かねてこの動きに懸念を示していた中国政府は、対抗措置として日本産水産物の輸...

保険証廃止は国民皆保険廃止への入り口か?

  • 2024年秋廃止へ
  • 新浪氏の「納期を守れ」発言
  • 社会保障費削減を推進

2024年秋廃止へマイナンバーカードを健康保険証として使う制度、いわゆる「マイナ保険証」の不具合についての報道はまだまだ終わらないようだ。 マイナ保険証に登録している人は今のところ死亡した人を含めて国民の50%ほどのようだが、岸田首相...

岸田首相は国民の生活が見えているのか

  • NATOに出席
  • インボイス増税・退職金増税・給与控除の縮小
  • セーフティーネットを削れ

NATOに出席岸田文雄首相は7月11日朝、NATO=北大西洋条約機構の首脳会議などに出席するため、ヨーロッパへ出発した。 これまでの岸田首相の動きを見ていると、今回もおそらく外遊先で巨額の援助を申し出るのだろうと推測される。 ウクライ...

日経平均株価と内閣支持率

  • バブル後最高値更新
  • 前月比12ポイントの急落
  • 「丁寧に説明していく」

バブル後最高値更新日経平均株価は今年5月なかばに3万円台を回復し、それ以降「バブル後最高値を更新」といったニュースが何度も流れてくる。 年初と比べると日経平均は3割ほど上昇したことになるが、値上がりしているのは主に大型株のようだ。 日...

国会の動きに注目しよう

  • 入管法「改正」案、6/6にも採決か
  • マイナンバー法成立
  • アメリカから大量の武器購入

入管法「改正」案、6/6にも採決かいま開かれている通常国会で、焦点のひとつとなっているのが入管法「改正」だ。 前回も取り上げたように、難民申請を制限し強制送還をしやすくしようとするものだが、難民の命を危険にさらすことになりか...

第211回通常国会が開催中

  • 日経平均3万円台に
  • 入管法「改正」、健康保険証廃止
  • 国民にももっと手厚く

日経平均3万円台に5月17日、日経平均株価が3万円台を回復したというニュースが流れた。 日経平均はその後も上昇を続け、5月22日の終値は3万1千円を超えた。 3万1千円台に乗ったのは、バブル景気と言われた1990年7月以来、約33年ぶ...